大阪産業大学硬式野球部

マネージャー日記blog

マネージャー日記では、硬式野球部の練習内容や状況などを掲載します。

2020年10月12日

2020年度秋季リーグ戦

4 1回戦 2020.10.12

追手門 001 000 030 /4

大産大 000 000 003 /3

今季2試合目の先発となった早川翔④(尼崎工)は初回からエンジン全開で追手門打線に挑みます。1.2.3番を連続三振で抑え完璧なスタートを作ります。3回表も8.9番から連続三振を奪いますが、そこから1.2番に連打を浴び先制点を許してしまいます。無安打のまま迎えた4回裏、3番鈴子③(高知)がチーム初安打となるレフト前安打、4番藤井倭④(市尼崎)も内野安打で続き同点のチャンスを作りますが後続が倒れ得点できません。

両者譲らずスコアボードに0を並べて迎えた7回裏、代打泉④(明豊)がリーグ戦初安打となるレフト前を放ち、1.2塁の好機を作り打席には前の打席で安打を放っている渡邊大③(済美)が追い込まれながらもファールで粘った10球目は惜しくも投手フライとなり、2者残塁。7回表から登板していた田中孝②(太成学院大高)が8回、エラーが絡みまさかの3失点。あとが無くなった打線は8回裏、先頭代打藤原③(緑風冠)が持ち味のフルスイングでセンター前へ安打、西②(星翔)もレフト前安打で続くも後続が3者凡打この回も無得点。

完封負け目前の9回裏、中西要②(呉港)が3試合連続安打となる二塁打、泉も2打席連続安打。渡邊がタイムリー安打を放ち1点。西もライトへタイムリーを放ち1点差まで縮めます。2死となりながらも満塁のチャンス、1打サヨナラの場面で打席には長打力が持ち味の4番藤井倭。でしたがファーストファールフライに討ち取られゲームセット。34で敗れました。

(主務 中津川)

泉④(明豊)

田中孝②(太成学院大高)

藤原③(緑風冠)

渡邊大③(済美)

2020年10月04日

2020年度秋季リーグ戦
第3節 2回戦 2020.10.4

大産大 110 000 000 /2
甲南大 003 100 00× /4

今季初勝利を奪いたい試合は初回、1番西②(星翔)が内野安打で出塁し、得点圏に進めると中西要②(呉港)がセンター前へ先制タイムリーを放ちます。2回にも西のタイムリー内野安打で2点目を奪い試合を優位に進めます。先発のマウンドに上がったのはリーグ戦初登板の池田③(大阪)。初回緊張からか、先頭打者に死球を与えてしまいますが守備にも助けられ無失点に抑えます。2回はリズム良く3人で抑えます。しかし3回表、エラーと四球が絡み安打1本で3点を奪われ逆転を許してしまいます。4回にもエラーで失点。池田は5回を投げ、安打2本に抑えますが4点を奪われマウンドをおります。
反撃したい打線は3回、中西要、津島③(米子松蔭)が連続三振に倒れ2死から本坊③(育英)が四球を選び出塁。続く飯隈③(大冠)が1年秋以来の出場となる打席でバットを折られながらもライト前へ安打を放ちチャンスを作りますが、植村③(広陵)が三振に倒れます。池田の後をうけた村松②(上田千曲)・田中孝②(太成学院大高)が4イニングを0に抑えます。西井④(兵庫商)泉④(明豊)、藤原③(緑風冠)、神殿②(近江)ら代打陣で2点を追いましたが得点することが出来ず2-4で敗れました。

(主務 中津川)

鈴子③(高知)

中西要②(呉港)

2020年10月03日

2020年度秋季リーグ戦
第3節 1回戦 2020.10.3

新型コロナウイルスの影響で1節目、2節目を辞退致しましたが本日の3節目から参加させていただきました。

甲南大 000 010 002 /3
大産大 100 100 000 /2

初回、先頭打者の西②(星翔)が四球で出塁、江本②(京都学園)の送りバントでランナーを進め、4番の土井③(交野)のタイムリーで先制点をとります。
そして4回裏、6番中西龍一③(日本航空)がセンター前ヒットを放ち本坊③(育英)がライト前ヒットで続きます。さらに9番植村③(広陵)がタイムリーを放ち2点目をとります。
しかし5回表、ショート内野安打で出塁させてしまい続く2番打者に にタイムリーを放たれ1点を返されます。そして、2-1のリードで迎えた9回表2アウトで7番にレフト前ヒットを放たれ続く打者に本塁打を打たれ逆転されます。そして9回裏に代打を送るも続かず3-2で本日の試合は負けとなりました。

(マネージャー 宮崎)

早川翔④(尼崎工)

植村③(広陵)

2020年09月03日

オープン戦

マツゲン箕島001 000 032 /6

大阪産業大学100 004 000 /5

初回、西②(星翔)が初級を捉えライト線へ3塁打を放つと2番江本③(京都学園)も続きセンター前安打。1.2番コンビで先制に成功します。同点に追いつかれて迎えた6回裏、先頭の江本がこの日2本目となるセンター前安打で出塁、藤井倭④(市尼崎)が右中間を破る2塁打で逆転します。その後相手守備の失策もあり4点を奪います。

しかし8回に3点、9回に2点を奪われ、5-6で逆転負けとなりました。

(主務 中津川)

中西要②(呉港)

藤井倭④(市尼崎)

 

2020年08月30日

オープン戦

1試合目

  関西大000 000 120 /3

大阪産業大000 000 000 /0

3回裏、打順の下がった津島③(米子松蔭)が二塁打を放ちこの試合初めてのチャンスとしますが植村③(広陵)、中西要②(呉港)が連続三振に倒れチャンスを活かせずに終わります。その後もチャンスを作ることが出来ず2安打12三振と打撃が沈黙してしまい完封負けとなりました。

2試合目

大阪産業大000 011 000 /2

  関西大000 003 03× /6

好投を続ける投手陣を助けたい打線は5回、一死走者なしから飯隈③(大冠)が強烈な打球でセカンドの横を抜ける安打を放つと続く佐田谷④(育英)がショートゴロに倒れ飯隈を進めることが出来ず二死一塁となりますが3番鈴子③(高知)が右中間を破る二塁打を放ち佐田谷が一塁から一気に生還し先制点を奪います。6回にも1回生の義永①(益田東)がタイムリーを放ち追加点を加えますが直後の守備でエラー絡みで3失点を許し逆転されてしまいます。8回には前川尋②(近江)がマルチ安打となるライト前を放ちますが走塁ミスで得点とはなりません。その後は走者を出すことが出来ず2-6で敗れました。

(主務 中津川)

2020年08月30日

オープン戦

大阪市立大000 100 000 2 /3

大阪産業大010 000 000 1 /2

(延長10回タイブレーク)

2回裏、打撃好調の土井③(交野)が先制ホームランを放ちます。その後下位打順の3回生がチャンスを作ります。本坊③(育英)が四球、津島③(米子松蔭)がセンター前安打、植村③(広陵)が送りバントを決め、1番中西要②(呉港)はショートライナーに倒れ追加点とはなりません。

同点に追いつかれてむかえた5回裏、藤井倭④(市尼崎)土井が連続安打で出塁し、頼れる主将中西龍③(日本航空)に打席が周りますが痛恨の併殺打。その後もお互いに0が並び10回表から無死1.2塁のタイブレークとなります。表に2点を奪われた最終回、鈴子③(高知)がタイムリーを放ち1点差を返しますがあと1点が奪えず2-3で敗れました。

(主務 中津川)

鎌田瑛③(敦賀気比)

2020年08月27日

オープン戦

和歌山大学   004 320 100 /10

大阪産業大学       080 002 01× /11

今季2勝目に挑んだ和歌山大学との試合は2回裏、キャプテンの中西龍と本坊が連続安打でチャンスを作り、2連続四球の押し出しで先制すると、そこからさらに3連続安打と失策などで一挙8得点を奪った。3回から5回に本塁打1本、2塁打3本、安打が6本と計11本のヒットを打たれ9点を奪われ逆転を許した。6回裏には土井のタイムリー2塁打を含め2点を奪い逆転した。すると7回先頭打者を四球で出塁させると、1番打者にタイムリーを許し同点とされた。8回裏に代打の泉が四球で出塁すると表にファインプレーをした鎌田瑛が勝ち越しのタイムリーを放ち今季2勝目を飾った。

(副務井下)

 

本坊③(育英)

2020年08月25日連勝なるか…。

オープン戦

神戸大 100 101 000 /3

大産大 020 000 010 /3

2回裏、土井③(交野)がチーム初安打となるライト前安打を放つと神殿②(近江)がヒットエンドランを決め無死13塁のチャンスを作り、中西龍③(日本航空)の犠牲フライ、鈴子③(高知)のタイムリー二塁打で逆転に成功します。その後2本の本塁打を浴びるなど1点ビハインドで迎えた8回裏、土井がマルチ安打となる3塁打。途中出場の津島③(米子松蔭)の犠牲フライで同点に追いつきます。

最終回、西井④(兵庫商)が4回生の意地を見せるセンター前安打で出塁。その後西井を2塁に進め一打サヨナラの場面を作るも、鎌田瑛③(敦賀気比)、前の打席で安打を放っていた飯隈③(大冠)がショートゴロに打ち取られゲームセット。3-3の引き分けとなりました。

(主務 中津川)

土井③(交野)

西井④(兵庫商)

2020年08月24日今季初勝利!

オープン戦

龍谷大 030 000 000 /3

大産大 100 040 00× /5

初回、四死球でピンチを招きますがなんとか0点に抑えると1回裏、3試合連続安打中の西②(星翔)がセンターの頭上を超えるスリーベースで出塁すると、藤井倭④(市尼崎)もセンターを超える二塁打で先制点を奪います。逆転されて迎えた5回、今季初スタメンの中西要②(呉港)がセンター前安打、津島③(米子松蔭)、鈴子③(高知)と安打で続き、守備で3度盗塁を阻止し失点を防いでいた北村③(桂)が本塁打を放ちこの回一挙4得点。リリーフ投手陣が0を並べ5-3で今季初勝利を納めました。

(主務 中津川)

 

佐田谷④(育英)

泉④(明豊)

 

2020年08月21日

オープン戦

       大阪産業大 000 100 000 /1

カナフレックス 000 006 01× /7

社会人チーム相手となった試合は4回、先頭の江本③(京都学園)がレフトへ二塁打を放ちチャンスを作るとその後、飯隈③(大冠)の内野ゴロの間に江本が生還し安打1本で先制点を奪います。

6回リリーフ投手が捕まります。先頭打者を2ストライクと追い込んだものの死球で出塁を許すとそこから2者連続本塁打を浴びるなど打者一巡の猛攻を受け6失点。

5回以降は得点圏に走者を進めることが出来ず、9回、三者連続三振を奪われゲームセット。1-7で敗れました。

(主務 中津川)