大阪産業大学硬式野球部

マネージャー日記blog

マネージャー日記では、硬式野球部の練習内容や状況などを掲載します。

2019年04月15日2019.4.15

春季リーグ戦第23回戦

甲南大000 003 000 /3

大産大000 000 100 /1

勝てば勝ち点、負ければ前半戦勝ち点なしかと前半戦の山場となった試合。5回まで相手打線を安打1本に抑えていた安達は6回、先頭打者に本塁打を浴びると4番・5番に連続タイムリーを浴びこの回で、マウンドを降ります。スコアボードに0を並べられていた打線は7回二死走者二塁の場面でベンチが動きます。植村遼に代打野村。野村は変化球を捉えセンター前安打。二塁走者の井内がホームイン。1点を返します。

2点差のまま迎えた9回、井内がレフト前安打、佐田谷が今日2本目の安打をライトに放ち土壇場で、チャンスを作りますが反撃もここまで1-3で敗れました。

⚾️1スイングで仕事をしっかり決める・野村④(矢上)「チャンスで打つのが僕の仕事。打っても勝てなければ意味が無い。4節目も全員野球で勝ちに行く。」

次戦は

4/27

春季リーグ戦第41回戦

vs大阪体育大学  930分試合開始予定

南港中央公園野球場

応援よろしくお願いします!

(主務中津川)

 

川崎④(大阪学院大)

2019年04月14日2019.4.14

春季リーグ戦第22回戦

大産大001 001 201 /5

甲南大100 000 001 /2

雨が降る中始まった試合は先制されてむかえた2回先頭井内がバットを折られながらもライト前に安打を放つと佐田谷が1球で犠打を高本がライト前安打で続き、チャンスを作りますが、植村遼・首藤が打ち取られ得点を挙げることは出来ません。

3回、松岡・谷村・井内のクリーンアップが3連打を放ち同点に追いつきます。6回二死ながら走者二塁。ツーストライクから「必死に食らいついた」と話した高本の打球は値千金の勝ち越しタイムリー安打に。

74番谷村がライト線に二塁打を放ち2点を追加。先発當麻は9回を2失点に抑える力投で今季初勝利。投打が噛み合い2-5で勝利しました。

⚾️147球四死球1で完投勝利・當麻④(大産大付)「バックの声に助けられ最後まで強気に投げる事が出来た。みんなで掴み取った一勝。明日からも責めの気持ちを忘れず7連勝したい。」

⚾️3打数2安打2打点のマルチ安打・谷村④(関西)「タイムリーはみんなが打たしてくた。4番の仕事が出来て良かった。3戦目もチーム全員で頑張る。」

次戦は

4/15

春季リーグ戦第23回戦

vs甲南大学  1300分試合開始予定

大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲ベースボールスタジアム)

応援よろしくお願いします!

(主務中津川)

尾西透哉 ④(立正大淞南)

2019年04月13日2019.4.13

春季リーグ戦第21回戦

甲南大000 010 001 /2

大産大000 100 000 /1

大幅に打線を組み替えて挑んだ試合は33番井内がセンターに安打を放つと、続く松岡が右中間を破る二塁打を放ちチャンスを作ると、主将高本が放った打球を相手一塁手がエラー。その間に井内がホームに帰り先制に成功します!投げては安達が8回まで相手打線を1点に抑える好投しかし、同点でむかえた9回一死二塁のピンチをむかえるとライト前タイムリーを浴び逆転を許してしまいます。

しかし9回守備から入った佐田谷がリーグ戦初安打をセンター前に放ちます。その後佐田谷が俊足を生かし盗塁に成功。一打同点と食らいつきますが後続が倒れ1-2で敗れました。

⚾️リーグ戦初打席初安打初盗塁・佐田谷③育英「自分が刺せなくて逆転のホームインを許してしまっていたので、なんとしてもチャンスを作ろうと打席に入った。緊迫した場面で盗塁を決めれてよかった。」

次戦は

4/14

春季リーグ戦第22回戦

vs甲南大学  1210分試合開始予定

南港中央野球場

応援よろしくお願いします!

(主務中津川)

野口④(北大津)

2019年04月07日2019.4.7

春季リーグ戦第1節2回戦

大産大 000 010 000 /1

天理大 102 000 00× /3

連敗を阻止するべく先発マウンドに上がったのは右のエース安達。初回、先制点を奪われますがなんとか踏ん張り最小失点で切り抜けます。安達は5回を投げ9本の安打を浴びるなど本調子とは言えないピッチングでマウンドを繁本に譲ります。あとを受けた繁本は緩急を上手く使い3回無失点の好投!!

打線は主将高本のタイムリーのみの1得点。

1・2・3番が計7三振と相手投手を攻略出来ず。天理大学に連敗となりました。

⚾️5回表執念のタイムリー安打・高本④PL学園

「自分の結果よりもチームの勝利。切り替えて次戦勝てるよう1週間準備したい。」

⚾️3回を被安打1に抑える好リリーフ・繁本③(西宮今津)

「悪い流れを変えれるピッチングをしようと心がけた。昨季リーグ戦でも投げた球場だったので落ち着いてピッチングが出来た。」

次戦は

4/13

春季リーグ戦第2節1回戦

vs甲南大学   14時50分試合開始予定

大阪シティ信用金庫スタジアム(舞洲べーボールスタジアム)

応援よろしくお願いします!

 

鈴子②(高知)

2019年04月06日2019.4.4

春季リーグ戦第1節1回戦

天理大 001 004 010 /6
大産大 000 010 000 /1

初の開幕投手となった當麻はなかなかコントロールが定まらず、毎回走者を背負う苦しい展開に。援護したい打線は5回井内が大会1号となるソロホームランを放ち同点に追いつきます。直後の6回2死から内野安打・四球と出塁を許すと7番打者にこの日2本目の2塁打を浴び勝ち越されてしまいます。
井内のホームラン以降、安打が1本も出ず終わってみれば4安打に抑えられ1-6で敗れました。

⚾️リーグ戦初スタメン初出場で6補殺・首藤①(益田東)「初のリーグ戦でものすごく緊張しましたが優しい先輩方の後押しのおかげでいつも通りの自分のプレーができました!」

⚾️リーグ戦初登板、1回を無失点に抑えるピッチング・早川③(尼崎工業)「キャンプで取り組んだ事を意識しながら投げることが出来ました!まだまだリーグ戦は続きますがチームの勝利に貢献できるように準備していきたいと思います。」

次戦は
4/7
春季リーグ戦第1節2回戦

vs天理大学 10時試合開始予定

ほっともっとフィールド神戸

応援よろしくお願いします!

當麻④(大産大附属)

 

2019年04月05日2019.4.5

明日から開幕するリーグ戦メンバーの発表が行われました⚾️🔥

主将の高本や、副主将の野口、安達を中心にチーム一丸となって戦っていきます 

明日は

春季リーグ戦第1節1回戦

vs天理大学   13時10分試合開始予定

ほっともっとフィールド神戸

応援よろしくお願いします☺️

 

2019年04月04日2019.4.4

今日は野球部OBのエースケータリング宮本さんが、土曜日から始まるリーグ戦に向け激励の意味を込めて全部員200人以上の昼食のご馳走してくれました!!

左)中村光④(高槻北) 右)安田優④(鳥羽)

2019年04月04日2019.4.4

本日(4/4)のスポーツニッポンに先日行われた、監督・主将座談会の様子が掲載されています。

春季リーグ戦に向けての意気込みや主将の抱負など、読みどころたくさんです✐☡

是非チェックしてみてください💪💪

2019年03月31日2019.3.31

オープン戦

奈良学園大 000 301 010 /5

大阪産業大 010 000 000 /1

リーグ戦前最後のオープン戦となった試合は2回松岡がバックスクリーン直撃となる2試合連続のホームランで先制に成功します!

4点ビハインドで迎えた9回裏、二死ながら藤井、谷村が安打でチャンスをつくると打席には打順が上がった井内。しかし相手左腕の真っ直ぐにバットが空を切りゲームセット。1-5で敗れました。

2019年03月29日2019.3.29

オープン戦

1試合目

大産大 000 100 100 /2

近畿大 000 200 001× /3

野口が4回、左中間を破る二塁打でチーム初安打を放つと好調、藤井がストレートに押されながらもなんとかライト前にボールを運び先制タイムリーとします。1点ビハインドで迎えた7回、二死走者無しから6番松岡がライトへ今季初ホームランを放ち同点に追いつきます。同点の9回一死三塁一打出れば、サヨナラ負けの場面、相手打者が放った打球は前進守備の三遊間を抜け、2-3のサヨナラ負けとなりました。

2試合目

近畿大 000 030 508 /16

大産大 000 004 320 /9

両チーム合わせて28安打と乱打戦になった試合、野村・渡邉の連続二塁打、尾西のタイムリー安打などで一時はリードをしますが、リリーフ陣が捕まり、大量失点。浅野が2安打1打点、藤原が三塁打を放つなど打線も食らいつきましたが、9-16で敗れました。